読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようてグ。

タックルできないやつほど、信頼できない選手はいない。

あなたの見た目を大きく左右するシンプルと地味の違い

f:id:youteg:20170206081438j:plain

 

コーディネートの相談を受けている男性とのやり取りのなかで、こんな一文がありました。

 

「服装に特にこだわりはないですけど、いつも地味な感じになってしまいます。」

 

 

「地味か~」

 

でも、この地味という感覚こそがおしゃれに近づいている証でもあります。 

 

 
そこで、今回はシンプルと地味の違いについて解説をしていきます。

 

ぼくはとにかくシンプルな服装をすべきだと思っています。

それは、簡単におしゃれに見せることができるから

 

 

シンプルと地味のちがい

シンプルと地味の違いはかなり見極めが難しいです。

 

テレビドラマ「地味にスゴイ!!校閲ガール・河野悦子」は見たことありますか?

このドラマの中で、石原さとみ演じる河野悦子は「地味」な服装をしていました。

 

f:id:youteg:20170206081656p:plain

引用:http://music-book.jp/video/news/news/129326

 

これはまさに地味な格好です。

 

 

一言で言ってしまえば、
おばあさんのような格好でしたね。

 

全身、黒やグレーの色ばかり。

なおかつニットの素材もすこしおばあさんぽかったです。

 

また、口紅も塗っておらず、

地味なオーラを醸し出していました。
(ストーリー上、地味な格好をしてしまう場面でした。)

 

ですが、ドラマを見ている方なら知っているかと思いますが

普段の河野悦子は非常にオシャレです。

なおかつ派手!!

 

今さらですが、ファッションの参考に
「地味にスゴイ!!校閲ガール・河野悦子」を見てみるのもオススメです。

 

男性には菅田将暉のコーディネートを見てほしいですね。

引用:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/ 

 

 

ハイセンスすぎてなかなか取り入れることは難しいですが、こんなコーディネートもありなんだーと思いながら見て頂くと楽しいです。

 

やっぱり重要な3ポイント

  • シンプルなコーデ
  • 地味なコーデ


どうやって、シンプルなコーデに見せるのか。

そしてそのシンプルさにオシャレでカッコイイをプラスするのか。

 

そう考えた時、やはりメンズコーデの重要な3つのポイントが浮かんできます。

 

  • シルエット
  • 色の組み合せ
  • 季節感


同じ服でも、この3つの着こなしを意識するだけで、地味→シンプルに返信することができます。

 

シルエット

やはりダボッとした服だと相手にはいい印象を与えにくいです。

メンズコーデの基本型としては「Iライン」をベースにしましょう。

 

地味をシンプルに見せる最適な方法です。

 

色の組み合せ

どうしても毎日似たような色の組み合せになる。

3色を意識するばかりに、地味な色ばかりになってしまう。

 

そんな時は、靴下の色を変えてみましょ。

わざわコーディネートした服装を変えるのは大変です。

 

そこで、靴下だけを変えることで、印象はかなりかわります。

オススメの靴下の色は”白”です。

 

恐らく、黒系やグレー、ネイビーがコーデの中心になっているのはないでしょうか。

そうなるとやはり、白色がちょうどいいアクセントになってくれます。

 

季節感

今回のシンプル or 地味についてはそこま季節感は気にしなくても問題ないです。

ですが、やはりメンズコーデの基本ではあるので常に意識しておいてくださいね。

 

あなたがシンプルにする

あなたの存在が地味な服でもシンプルにしてしまうんです。

 

「なにいってんの?」

と思われるかもしれませんが、そうなんです。

 

あなたがオシャレな男性になってしまったら…

「お前が着てるんなら、それはシンプルでオシャレなんだ。」

 

そんな風になってしまいます。

 

 

シンプルや地味に流されるのではなくて、あなたがシンンプルや地味を使いこなす。

メンズコーデを気にしていればそのくらいのことは可能になってしまいます。

 

周りの人間は、あなたの雰囲気、見た目を見ています。

 

コーデで相手に与える印象も変えることができます。

 

実際に僕も、今日はオシャレを気にせず、ユニクロのフリース、黒パンツ、黒アウターの超楽な格好で友人にあったことがあります。

 

でも、そこでまさかの反応が・・・

「おい、そのフリースどこの?めっちゃオシャレじゃん」なんて言われることもあります。

 

自分自身で言うのもあれですが、その子のなかで、僕は「オシャレな存在」だという認識が埋め込まれてしまったのだと思います。

 

理想はシンプルでさりげなくカッコいい

僕の中でのメンズコーデの理想は、シンプルでさりげなくカッコイイです。

 

服を着こなし、あなたらしさを醸し出す。

服にはそんな力があります。

 

決して、服に着てもらっているわけではありません。

 

メンズコーデの着こなしが今回の解説内容、「シンプルor地味」にもつながってきます。

 

まとめ

シンプルと地味は紙一重。

 

どうやって、シンプルなコーデに見せるのか。

そしてそのシンプルさにオシャレでカッコイイをプラスするのか。

 

そう考えた時、やはりメンズコーデの重要な3つのポイントをしっかり抑えましょう。

 

周りの人間は、あなたの雰囲気、見た目を見ています。

あなた自身のコーデで相手に与えることが可能。