読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようてグ。

タックルできないやつほど、信頼できない選手はいない。

ニトリのアパレル進出で考える、ファッションの通販ってどうなの?

 

f:id:youteg:20170213203552p:plain

 

ヤフーニュースで気になる記事を発見しました。

 

家具・インテリア大手のニトリがアパレル業界に参入する意向を示しています。

ニトリも、場合によっては衣料品チェーンを丸ごと買収するプランも検討しているそうです…

 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000004-wordleaf-bus_all

  

なんでニトリがアパレルに?

ニトリの参入でファッション業界に何が起きるのか?

 

お値段以上のニトリ

ニトリはいま、ホームファッションと呼ばれる生活用品や雑貨を中心に売り上げを上げている。

生活用品や雑貨がお手頃な価格で売られていて、知らない人はいないでしょう。

 

ホームファッションを手がけている延長線上で、ファッションつまりアパレル業界の進出が影響しているようです。

また、アパレルは潜在的な成長余地のある数少ない分野であることも大きく関係しているとのこと。

 

ファッションもネットの影響を受けている

服はお店で試着して買うことが一般的だった。

でも、最近はZOZOTOWNを象徴するように、ネットで服を買うことが増えてきている。

 

お店にいく手間を省き。

目当てのアイテムが数十秒で見つけることができる。

ネットで買い物をするメリットはかなり大きいですよね。

 

各企業もネットでの販売に力を入れている

最近では、ユニクロやZOZOTOWNは物流センターに対する投資を強化しているようです。

今後はよりネットが普及し、中高年の年齢層もネットで服を買うことが増えるのは間違いない。

 

ネットで服を買う問題点

でも、ネットで服を買うことの問題点もある。

それは、ネットでは服のサイズがわからないということ。

 

ただでさえ、体型は人それぞれ違います。

同じ体重のひとでも、身長が違えばサイズも変わってくる。

 

この逆もそう。

身長が同じでも、体重が違えばサイズが変わってくる。

 

だれかの服を参考にすることが難しいんですよね。

 

もちろんサイト上には、サイズ表はのっていますが。 

実際にネットで買った服を着たとき失敗したなと感じることはぼく自身もありました。

 

それに、ブランドによってサイズも変わってくる。

ユニクロのSサイズと、無印良品のSサイズは必ずしも一緒ではない。

 

むしも、サイズは変わってくる。

 

ファッションに詳しく、ブランド毎にサイズ感覚がわかっている人なら良いだけど。

そこまでファッションに興味のないひとにはサイズ選択がひとつのハードルになる。

 

完全には移行しにくいファッション業界

やっぱ、完全にネットで服を買う時代がくるにはもう少し時間がかかるのかな。

 

それにファッションって、単純に服を買うだけではないですよね。

 

店頭で服を眺めて、お気に入りのアイテムを見つける。

お店に行くこと自体を楽しんでいる人達がいる限り、ネットだけで服を買うことを完結させることはできなさそう。

 

そもそも、目的が違うから。

 

ぼくも服屋にいくのは好きだし、いろいろな服を見るだけでも楽しい。

ファッションっていろいろな楽しみ方があるっていうのを再認識させられた。