日本にもついに、ラグビーキックコーチ誕生!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:youteg:20170217224617j:plain

画像の説明文
ようた

う、うう。これは魅力的すぎる…

 

こんにちは、好きなスタンドオフは君島良夫さんとトニー・ブラウンのようたです。

  

そんな君島良夫さんが、こんな魅力的なことを始められるそうです。

 

プロキックコーチ

名前からしてカッコイイ。

もちろん名前だけではありませんよ。

 

最新のキックコーチングやすきるドリルを発信されるそうです!

 

 

君島良夫さんってこんな方

高校時代

茨城県清真学園高等学校出身

高校2年、3年時には全国大会(花園)に出場。

19歳以下日本代表にも選出された。

 

大学時代

同志社大学に進学

4年時はスタンドオフとしてチームに貢献し、大学選手権ベスト4。

 

卒業後

NTTコミュニケーションズラグビー部 → オーストラリア → 日野自動車レッドドルフィンズ

引用:Wikipedia

君島選手の存在

ぼくは高校時代2ヶ月くらいだったかな。

スタンドオフを経験しました。

 

そのとき、監督からは

 

トニー・ブラウンみたいなスタンドオフみたいになれ〜〜

画像の説明文
監督

トニーブラウンみたいなスタンドオフみたいになれって言われたんですが。

 

トニーブラウンって?

1999年から2001年までラグビーニュージーランド代表オールブラックス)に選出。

2005年からトップリーグに所属する三洋電機ワイルドナイツ(現・パナソニックワイルドナイツ)に所属。

2011年に現役を引退し、ワイルドナイツバックスコーチ兼ファースト・ファイブ・エイス(プレイングコーチ)を務めた。現在もワイルドナイツにはアドバイザーとして関わっている。

引用:Wikipedia

 

まあ、一言でいえば、とてもスゴイ選手です。

 

でも、外国人選手でピンときてなくって。

君島選手みたいなキックの上手いスタンドオフになりたいとぼくは思っていました。

 

ぼくにとってキックが上手に蹴れるって本当に憧れ。

キックを使いラグビーの試合をコントロールできるってすごいことなんですよね。

 

その上、トライ後のゴールキックを蹴る人ならなおさらチームにかかせない存在。

 

ラグビーにとって、キックはとても重要な能力ということはおわかりいただけたでしょう〜。

 

キックコーチ以外にも

 

トレーニングなんかもされていて、行動力というか実践力もハンパない。

偉そうだけど←

 

ぼくは迷わず

ぼくは迷わず、こんなDMを送りました。

 

f:id:youteg:20170217222105p:plain

 

まだ返事はきていませんが、、、



キックが蹴れる君島選手は本当に憧れの選手でした。

 

いまラグビーをやっていないぼくですら、受けたくなってしまう。

 

キックコーチン

 

いまさらキックを習って、どこでつかうんだよ

画像の説明文
男性B

 

って突っ込まれそうなんですが。

そんなことどうでもいいんです。

 

キックが蹴れるようになれば、それでいいんです!