読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ようてグ。

タックルできないやつほど、信頼できない選手はいない。

過去最高の利益!いまJリーグ・サガン鳥栖があつい

f:id:youteg:20170307083938p:plain

Jリーグに所属するサガン鳥栖の収益が、28億円に!!

 

秘訣は、選択と集中

画像の説明文
ビジネスマン

 

 

news.livedoor.com

 

画像の説明文
ようた

あれ、サガン鳥栖ってどこのチーム?

 

佐賀県です。

画像の説明文
ビジネスマン

 

画像の説明文
ようた

佐賀でどうやってそんない儲かるの?そんなにサガン鳥栖って有名だったっけ?

 

順番に説明していくから、焦らないで笑

画像の説明文
ビジネスマン

 

サガン鳥栖
サガン鳥栖サガンとす、Sagan Tosu)は、日本の佐賀県鳥栖市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグJリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。

1997年に創設され、1999年よりJリーグへ加盟している。
ホームタウンの人口73,306人。

引用:Wikipedia

 

ホームタウンである鳥栖市は、Jリーグ全53チーム、また、Jリーグ百年構想クラブを加えた60クラブの中でも最も小さい。

 

Jリーグ百年構想

Jリーグ百年構想クラブ(ジェイリーグひゃくねんこうそうクラブ)は、将来日本プロサッカーリーグJリーグ)への入会を目指す、日本フットボールリーグ (JFL) 以下のカテゴリに所属するサッカークラブに対して、公益社団法人日本プロサッカーリーグJリーグ規約第15条に基づき認定したクラブである。2014年1月1日以降この名称で呼ばれるようになっている。

引用:Wikipedia

 


親会社も責任企業も、地方のため観客動員数がなかなか見込めないのに、どうしてもここまで利益を伸ばすことができたのか?

 

社長いわく「選択と集中」。

 

J1の地方クラブの営業収益

※2016年1月期


他の地方クラブに比べても、圧倒的な金額の差がありますね。

 

どうやってここまで収益を伸ばしたのか?

地方にあるチームは、チケット収入などの観客動員数を増やすことはなかなかできない。
そこで社長が考えたのが、広告料収入。

 

クラブの能力的に数多くのことはできないので、今年はこれ、と選択した売り上げに対して徹底かつ集中的に取り組む。そうした努力をシンプルに、5年半にわたって積み重ねてきただけなんです。と説明。

 

画像の説明文
ようた

これが選択と集中の意味か〜

 

広告だったら、地方も都会も関係ないしね。
地方だからできないってこともない。

 

広告収入
媒体社が広告を掲載、放送することで得る収入。新聞社、雑誌社では、この広告収入のほかに販売収入によって企業経営が行われている。民放ラジオ・テレビ局における収入の大部分は広告によるものである。

 

サッカーを通じて、佐賀を元気に

サッカーを通じることによって。アプローチできる範囲が明確に、拡大する。
子供にだって、サッカーを通じてサガン鳥栖を知ってもらうことさえできる。

サッカーという、ふれあいやすいモノを全面にしだすって感じかな。

 

サガン鳥栖は動き回っていた

積極的な交渉

 

好循環循環でしかない。

利益も上がって、補強もしっかりして、

動けば動くほどいい好循環になりまじめたのかー。

 

もうビジネスの部分と、サッカー自体の補強。

これはもうほぼ同時で、動かしている。

 

待っていてもなにかが生まれる時代じゃないし、どれだけスピーディーに動蹴るかっていうのも大事だな。

 

どのなかでも、とくにサガン鳥栖選択と集中をしている。

今年はビジネスでも、サッカーでもサガン鳥栖に注目したい!