【サンウルブズ】2017年メンバー一覧と特徴まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:youteg:20170316210709p:plain

スーパーラグビーに参戦中のサンウルブズ

昨年と今シーズンでは、参戦メンバーが16名も増えている!!

 

一気にこれだけ増えると、新加入選手がたくさんいますよね。

 

そこで、まだまだメンバー全員を把握できていない人のために、

  • 2017シーズンンメンバー
  • 新加入メンバー

をポジションごとにまとめてみました。

 

ぜひ、スーパーラグビー観戦前にどうぞ。

 

 

合わせて読みたい

サンウルブズとは

2019年ワールドカップが日本で開催されます。

自国大会で、良い成績を残すための強化の一環。

 

スーパーラグビーは2016年度シーズンから参加チームが18に拡大するにあたり、ワールドカップ2019日本大会へ向けた選手のレベルアップを目標としてラグビー日本代表、及びそれに準じる代表候補の選手などで編成するチームを参加させる方針

引用:Wikipedia

 

2017メンバー

FW(フォワード)

ポジション 選手名 所属 代表キャップ SRキャップ SWキャップ
PR
浅原拓真 東芝 5 17 17
浅堀航平 トヨタ自動車
伊藤平一郎 ヤマハ発動機 4 2 2
稲垣啓太 パナソニック 13 11 10
具智元 拓殖大学 4 4
三上正貴 東芝 33 17 17
山路泰生 キヤノン 1 1 1
山本幸輝 ヤマハ発動機 3 4 4
HO
木津武士 神戸製鋼 44 12 12
坂手淳史 パナソニック 4 1 1
庭井祐輔 キヤノン 1 1
日野剛志 ヤマハ発動機 2 2 2
堀江翔太 パナソニック 48 33 14
LO
宇佐美和彦 9
大野均 東芝 98 12 12
梶川喬介 東芝 4
小瀧尚弘 東芝 7 3 3
真壁伸弥 サントリー 34 6 6
リアキ・モリ オークランド 41 17
谷田部洸太郎 パナソニック 9 2 2
サム・ワイクス 90 3
FL/NO.8
マルジーン・イラウア 東芝 4 1 1
ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ NTTコム
エドワード・カーク 57 18
金正奎 NTTコム 6 5 5
徳永祥尭 東芝
布巻峻介 パナソニック 3
ヴィリー・ブリッツ NTTコム 26 3
ヘルウヴェ ヤマハ発動機 3 1 1
松橋周平 リコー 3 2 2
三村勇飛丸 ヤマハ発動機 2

 

BK(バックス)

ポジション 選手名 所属 代表キャップ SRキャップ SWキャップ
SH
内田啓介 パナソニック 21 3 3
小川高廣 東芝 1
茂野海人 NEC 3 13 13
田中史朗 パナソニック 58 47 1
矢富勇毅 ヤマハ発動機 16 10 10
SO
小倉順平 NTTコム 1 1
ヘイデン・クリップス 東京ガス 2 2
立川理道 クボタ 50 13 13
田村熙 東芝 1 1
田村優 42 15 15
CTB
デレック・
カーペンター
サントリー 15 15
ウィリアム・トゥポウ コカ・コーラ 15 2
マイケル・ボンド キヤノン
山中亮平 神戸製鋼 7 3 3
ティモシー・ラファエレ コカ・コーラ 4 2 2
WTB
江見翔太 サントリー 3 3
後藤輝也 NEC
中靏隆彰 サントリー 3 3
福岡堅樹 パナソニック 20 3 3
アタアタ・モエアキオラ 東海大学 3
FB
笹倉康誉 パナソニック 3 9 9
ジェイミー-ジェリー・タウラン 宗像サニックス 12 2
リアン・フィルヨーン NTTドコモ 65 16
松島幸太朗 サントリー 22 5

 

※3/19 追加選手

SH 流 大選手(サントリーサンゴリアス

SUNWOLVES キャップ数:0

SRキャップ数:0

代表キャップ数:0

 

sunwolves.or.jp

 

代表キャップ…正式認定される国際試合への出場回数 

SRキャップ…スーパーラグビー(SR)出場回数

SWキャップ…サンウルブズでのスーパーラグビー出場回数

 

2016年→2017年 人数の変化

  2016年 2017年 増加数
FW 23 31 +8
BK 16 24 +8
合計 39 55 +16

 

FW、BKともに、8人ずつ増え2017シーズンは合計55名のスコッドになっています。 

昨年は参入初年度で、運営側も選手の人数には困ったのかなとは思うけど。

移動もあり、過酷なスケジュールの中、この人数で戦ったのはそうとうキツでしょー。

 

今シーズンは、より選手の育成と日本代表の強化にも直結させるべきこの人数にしたんだろう。

 

全体的な印象

一番の気がかりなのはロック。

 

2017シーズンは外国人選手が出場しているという事。

大野選手や真壁選手がまだ出場できていないんですよね。

これが結構やばい。

 

ラグビーはセットプレーが安定していればしているほど、自分たちのペースで試合を運ぶことができる。

近年これはより顕著になっていますよね。

 

トップリーグヤマハだってそう、安定してスクラムラインアウトから攻撃を仕掛けている。

 

スクラムに関しては安定してきている。

これは日本代表での試合にも間違いなくいかされるでしょう。

 

でも、ラインアウトを見てみるとどうだろうか。

ラインアウトの中心になるであろう、ロック陣が外国人選手ばかり。

日本人選手がまったく出場できていない。

 

代表のラインアウトにも直で響いてきそうで心配です。

それに、ロック自体の底上げにもつながっていないので、もう少しロック陣にがんばってほしい。

 

FL、No8は、このほかにリーチ選手、マフィ選手いるから新たな選手の発掘。

底上げをしたいポジション。

 

金選手、布巻選手、松橋選手など日本人選手もそれぞれ特徴があってかなりおもろいけどな。

金選手なんて、ハリケーンズ戦で持ち味のディフェンス以外にも素早いアタックでいいテンポの攻撃の起点になっていた。

小回りのきいた、臨機応変にプレーできる選手は必要。

 

2017年新加入選手

PR(プロップ)

  • 伊藤平一郎
  • 山路泰生

 

今年は、トップリーグでもスクラムに定評のある2チームからの選出が増えました。 

 

まだ開幕して数試合ですが、昨年よりも断然にスクラムは安定しています。

 

HO(フッカー)

  • 坂手淳史
  • 庭井祐輔
  • 日野剛志

 

追加招集で、坂手選手も加わりました。 

ここでも、ヤマハキヤノン勢が選ばれていますね。

 

日野選手は小さいですが、ランニングスキルも高くアタックにも期待したいです。

 

LO(ロック) 

  • 梶川喬介
  • サム・ワイクス
  • 小瀧尚弘

 

ロック陣はあらたに東芝の2選手があたらに参戦しています。 

梶川、小滝選手。(東芝

 

こうみるとやっぱり東芝は良い選手が揃っていたのに、なんで昨年は成績が悪かったんだろう。

とにかく、ロックに一番成長してほしい。

それが日本代表にも直結するはず!

 

FL/No8フランカーナンバーエイト) 

  • 金正奎
  • 徳永祥尭
  • 布巻峻介
  • ヴィリー・ブリッツ
  • ヘルウヴェ
  • 松橋周平
  • 三村勇飛丸
  • マルジーン・イラウア
  • ラーボニ・ウォーレンボスアヤコ

 

FL、No8はかなり人数が増えました。 

たしかに一番体の消耗が激しく、ケガもしやすいポジションなので当然かと。

また、能力の高い選手が多いっていうのも理由でしょう。

 

いろいろなタイプがいて、たくさんの選手を試したくなる理由もわかりますね。

 

SH(スクラムハーフ

 

なんといっても、田中選手がサンウルブズに加入したことが大きい。 

昨年までは、ハイランダーズに所属してスーパーラグビー優勝も経験していますからね、他の選手とは経験値が違う。

 

内田選手も、サイズ(体が大きい)があり活躍にきたい。

 

3/19ついに、流選手も追加招集。

やっときましたね。

 

SO(スタンドオフ

 

昨シーズン、サンウルブズの司令塔といてチームを引っ張ったトゥシ・ピシ選手が抜けたのは痛いけど。 

その代わりに、ヘイデン・クリップス選手と田村熙選手が加入。

 

クリップス選手のプレーはみたことはないけど、ランニングスキルが高く。

献身的なプレーをしてくれるのかな?

 

CTB(センター)

  • ウィリアム・トゥポウ
  • ティモシー・ラファエレ

 

でも、そこに割って入るようにトップリーグで調子のよかった選手が加入。
センターには、立川キャプテンだったり、カーペンター選手がいます。

 

海外のセンターは強烈な選手が多いので、どれだけ通用するかで試合にも直結しそう。

 

WTB(ウイング)

  • 江見翔太
  • 後藤輝也
  • 中靏隆彰
  • 福岡堅樹
  • アタアタ・モエアキオラ

 

山田選手が、参戦していないのはかなりチームにマイナス。

でも、若い福岡、中ずる選手がスタメンで出場。

 

やはり、海外の強くてはやい選手達をなかなか簡単には止めれていませんが、アタックは通用している。

ディフェンスとキック処理ができれば、もっとやっかいな両WTBになると思う。

 

FB(フルバック

 

WTBで紹介した、江見選手がここまではFBをつとめています。

開始早々、トライをとったりと調子はいい。

松島選手が、ケガから復帰すれば本職のウイングに戻っても良さそうです。

 

そうそう新加入の松島選手に期待したいですね!

 

サンウルブズを応援しよう!

メンバーも増えたことだし、今年は昨シーズンより勝ってほしい!

そして、日本代表の強化にもつながってほしいな。