『針金パーマ』ラグビー日本代表・堀江選手の「髪型」がここまで議論される必要はあるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:youteg:20170701122433p:plain

引用:(おもひで横丁なつかし屋 太田駅北口本店‏(@takoyakifan01)さまTwitterより)

いまラグビー日本代表の堀江選手の髪型が、ラグビー協会内で議論されているようだ。堀江選手の髪型は、『針金パーマ』と言われるもの。

私の意見としては、協会で議論なんかすべきことではない。

 

ラグビー協会には、2019年ワールドカップに向けてもっと議論すべきことが山ほどある。いち選手の髪型でここまで話題になってしまっているラグビー界がズレている。

日本代表・堀江選手の髪型

f:id:youteg:20170701122315p:plain

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000109-asahi-spo.view-000

ラグビー協会で議論されているのは、日本代表堀江翔太選手の髪についてだ。

髪の一部を編み上げた髪形

最近では6月の代表活動が終わり、「針金パーマ」と呼ばれるものをあてたということだ。

たしかにニュースなどで、ラグビー代表戦などをみると明らかに目立っている選手がいる。それが堀江選手なのだ。

堀江選手のコメント

「言われることはわかるので、「すいません』」。ただ、ラグビーが好きで、(髪形などで)ラグビーのプレーが落ちることはない」

「こんなことできるのは(プロ選手の)今しかない。社会人でこれだったらダメでしょう」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00000109-asahi-spo

ラグビー協会の考え

「あこがれの対象で、競技者の目標になる代表選手」

ワールドラグビーの憲章には品位がキーワードの一つに掲げられている。

日本協会が今春に作った新戦略計画にも

ラグビーに最も必要とされる品位の心を強く持つ人材を数多く社会に送り出すことをめざしたい」

という項目がある。

たしかに、日本の代表選手は憧れの対象であり、目標になる人である。だから、見た目の部分も協会がいう品位に問われるところである。

堀江選手なりの考えもあると思う

堀江選手のコメントをもう一度振り返ってみよう。

ただ、ラグビーが好きで、(髪形などで)ラグビーのプレーが落ちることはない。

うん。髪型でプレーが落ちる事は考えにくい。また、ラグビーファンの多くは、堀江選手のプレー、人間性を少なからず垣間みている。

ただオシャレだけで、この髪型をするような選手ではないと私は勝手に思っている。(私の勝手な考えです。)

ラグビー界を思っての事!? 

た、堀江選手はラグビー界に注目を集めるために、こういった少し目立つような髪型にしているのだとも感じる。ラグビーをご覧になった人ならわかるだろう。

ラグビーの試合中、グランドには30人の選手が入り交じっている。正直言って、誰が誰だかわからない。

相当なラグビー通ではない限り、全選手を見分ける事はできない。

 

堀江選手は髪型を目立たせる事で、初心者のかたでも選手個人がわかるようにと。考えてのことだとも考えられる。

 

関連記事:日本ラグビーの進化とパナソニックの関係

 

協会が議論すべきことは他にやまほどある

正直、いち選手の髪型でここまで話題になってしまうラグビー界にガッカリしている。ラグビー協会としては品位を大事にしないといけないが、、、

ラグビー選手は、しっかり品位を保てる選手だかりだ。

 

ラグビー協会には、自国開催のワールドカップに向けてもっとすべき事が山ほどあるはずだ!

 

関連記事:ラグビー日本代表ワールドカップ全成績まとめ