2017組み合わせ【高校ラグビー7人制大会】予選リーグの組み合わせが発表〜アシックスカップ2017〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク

f:id:youteg:20170701142512p:plain

2017年高校ラグビー7人制大会「アシックスカップ2017」の組み合わせが発表されました。

優勝候補はやはり、東福岡・東海大仰星桐蔭学園でしょうか。

さっそくですが、気になる組み合わせをみていきましょう。

 

Aプール

桐蔭学園が、一歩リードしているでしょう。
尾道高校がどれだけ、桐蔭学園に対抗できるかが勝負をわける。

Bプール

 
日本航空石川の外国人選手が、國學院久我山にどれだけ通用するのか?
日本航空石川vs國學院久我山の勝者が決勝トーナメントにすすむと予想。

Cプール

  • 高鍋高校(宮崎)
  • 秋田中央高等学校(秋田)
  • 関商工高等学校(岐阜)
高鍋と秋田中央の一戦に注目。
高鍋は毎年、個人能力の高い選手がいる。
秋田中央はチームとして、機能するかがポイントになるでしょう。

Dプール

黒沢尻工業が、一歩リード。
しかし、気を抜けばもちろんほかのチームにあしもとをすくわれる。
清水南高校は、15人制(花園)では、あまり出場機会に恵まれていないが、7人制をキッカケに15人制にもつなげてほしい。

Eプール

 
決勝トーナメントは、茗渓学園で決まりか。
ほかの2校は、茗渓学園にどれだけ通用するかかかんに挑んでほしい。

Fプール

 
東京農大二は近年、なかなか全国大会に出場することができなかった。
花園での活躍を、楽しみにしているファンも多くいると思うのでまずは7人制で結果を残してほしい。

Gプール

 
東福岡の決勝トーナメン進出で決まりかなと。
深谷も、能力の高い選手が多いと思うので、もしかしたら…という可能性もある。

Hプール

 
最近、花園で安定して成績を残している石見智翠館
花園での最高成績を残すためにも、7人制で実力をみせてほしい。

Iプール

 
御所実業國學院栃木が、予選プールで激突。
厳しい試合になるでしょう。
勝利したチームが、決勝トーナメントにすすむだろう。

Jプール

 
東海大仰星が、頭一つ抜きでている。
東海大仰星は毎年、個人の能力がたかく、7人制でも力を存分に発揮してくる。

Kプール

セブンスを得意としている、印象をもつ報徳学園
報徳学園佐賀工業の試合に注目です。

Lプール

  • 高松北高等学校(香川)
  • 日川高等学校(山梨)
  • 膳所高等学校(滋賀)
 
力が拮抗しているプール。
すこし日川がリードしているようにも感じるが…

Mプール

 
このプールも、力が拮抗している。
愛知県(県内には春日丘、旭野などライバルが多い)を勝ち抜いてきた、西陵が力をもってそうな気もする。

Nプール

 
有名校・大分舞鶴をくだした大分東明はどのくらいの実力をもっているのか。
十分に、決勝トーナメントに進出する可能性はある。
三本木農業も古豪なので、注目したい。

Oプール

 
どのチームが決勝トーナメントに進出してもおかしくない。
京都成章は、昨年度の花園から調子がよく春の選抜大会でも準優勝。
他の2チームも、個人の能力がたかいので気が抜けない。

Pプール

 

前年度、7人制大会を東福岡が制した関係で、福岡には2校の出場権が与えられた。

そのため、と言っては失礼だが、筑紫も出場権を勝ち取った。

 

流経大柏との一戦が、このプールでもっとも重要な一戦だろう。

参照:https://www.rugby-japan.jp/2017/07/01/asicscup_kumiawase/

 

関連記事:日程・会場】高校ラグビー7人制大会〜アシックスカップ2017〜